漁師.jp 全国漁業就業者確保育成センター

ホーム … 漁業就業知恵袋

漁業就業知恵袋

漁業就業知恵袋

質問の投稿には会員登録(無料)が必要です。

定年後の個人沿岸漁業へ転職は可能ですか。【沿岸漁業】

質問者:スターバック さん(50代) 2016.05.15

編集する

私は釣りが趣味で、小型船舶2級を取得してボート釣りをしたり、遊漁船での釣りも行っています。
現在は会社員でありますが、60歳定年時に漁師(個人沿岸漁業)への転職を希望しています。
60歳になるまでの準備で小型船舶1級へのステップアップを行いたいと思ます、他に何か事前に出来る事はどのような事がありますか。また、60歳になって受入れてもらえるのでしょうか。実際60歳になって転職された方はいらっしゃいますか。

違反報告

回答が遅くなって申し訳ありません。
全国漁業就業者確保育成センター事務局です。

沿岸漁業で独立するためには、まずは、親方漁師に弟子入りし、親方の元で一定期間技術を取得するとともに、漁協の組合員になる必要があります。
修業期間は、地域や漁業種類によって大きく異なりますが、短くて1年、長いところでは10年程度といわれております。概ね3~5年程度が多いようです。

全国各地の受入れ状況をみておりますと、比較的若い方を希望されるところもありますが、年齢というよりは、体力面や人柄といったところで採用を決めている地域も多いです。
実際に、60歳から修行して独立したという方を存じ上げておりませんが、早いうちから興味のある地域にアプローチをしてはいかがでしょうか。
また、船舶免許や無線免許などは、修行中に取得もできますし、漁協での講習会など、サポートがある場合もございます。地域の漁協にご相談ください。

違反報告

返信する 一覧に戻る